メンテナンスの必要性

太陽光発電設備はなぜ保守メンテナンスが必要なのか?

収益性の確保

太陽光発電システムは、一般的にメンテナンスフリーだと思われがちです。しかし、発電出力の低下による収益性の悪化は資金面での大きなリスクです。定期的な保守メンテを実施することで、発電出力低下の予防、早期発見・対策を講じることが可能となります。

安全性の確保

太陽光発電システムは、発電設備・電気設備の側面が注目されていますが、屋根面への設置にしろ、野建てにしろ、工作物として設置状況を正しく管理されなければなりません。 設置金具の緩みや劣化などに突風で飛ばされてから気づいても…

保守メンテナンスを怠ると…

当社の保守メンテを受けていただくことにより

基本点検